【極撰】女王様から受けた射精管理ベスト3

今お付き合い頂いている女王様に僕自身が受けた射精管理の数々の中から特に興奮度が高かったベスト3をご紹介します。
これから女王様を見つけたいと検討されている方も必見です!

射精管理に目覚めた背景について

そもそも、僕はSMの世界には興味はなかった人間でダイエットのためにパーソナルジムに通い始めたのが始まりです。
私生活では健康管理の為に、食生活や睡眠時間などをインストラクターの方に報告していました。
体験した事がある人もいるかと思いますけど、インストラクターはあれは食べないで。今日はこれを食べなさい。って無茶な事を言ってきたりするんです。
インストラクターに自分の食べたい欲求を抑えつけられ不自由に感じる事に快感を覚えるようになっていきました。

毎日自分の食べたい物、飲みたい物が制限され毎日報告しないといけないので奴隷になったような錯覚になっていったんです。
この徹底管理された僕とインストラクターの関係性は「奴隷と女王様」に近いなと考えはじめるようになり、本格的に性欲を支配されたいと願うようになりました。
その熱い思いが今の女王様に届いたのでしょうね。

それから暫くして上手いこと僕は女王様と巡り合う事が出来ました。
今では毎日、健康状態やその日起きた出来事などを報告しています。
どうやって女王様とピンポイントで出会えたのかは記事の後半にてご紹介させて頂きます。
まずは僕が今日まで女王様から受けてきた射精管理の中で最も射精した瞬間に興奮度が高まったものをご紹介していきますね。

女王様がいなくて自分で射精管理を体験してみたいという方。
女王様はいるけど色んな管理方法に興味がある方。
今後、M男を射精管理しようと考えているS女の方。
是非この記事を最後までお読み頂き、試して頂ければと思います。

【3位】寸止めプレイ

女王様から悪戯半分で手コキやフェラをされ射精寸前になると動きを止められ、イキたくてもいかせてもらえませんでした。
これを1回だけではなく、2回、3回と時間を置いて合計5回射精しそうになると寸止めされました。
そしてそのまま下半身を露出させた状態で放置され、僕はカウパーを垂らしながら放心状態です。
あれは本当にきつかったですね。
でも射精させてもらえない惨めな自分にとても興奮しましたし、やっと射精させてもらえた時は体中が痙攣するほど気持ちよかったです。

たまに、女王様と会えない日が続くとオナニーを禁止されテレビ電話でセンズリをするよう命令される事があります。
この間も射精する事は許してもらえず電話が終わった後はモヤモヤしてしまいます。
その影響で僕の頭の中では「どうせ、女王様にはバレたりしないからこっそりオナニーてしまおう」という悪魔の声が聞こえてきました。
射精を我慢できなくなった僕はその後どのように管理されていくのかは下に続きます。

【2位】貞操帯の使用

専用の道具を使い固定された状態で性行為を一切出来なくさせられた状態です。
これを装着しているだけでオナニーがしたい!という魔の誘惑にも対抗できるようになります。
何しろチンコの部分に鍵がかかっているので、女王様に鍵を外してもらわない限りオナニーが出来ないからです。
射精を我慢出来なかった性欲にだらしのない僕は女王様にこれを装着するよう命じられました。
その後、女王様がわざと下着を見せつけてきたり体中を舐めまわして僕を攻撃してきます。
普通なら限界で頭がおかしくなると思います。

でも僕はその極限の興奮状態がたまらなく興奮しました。
たっぷりとお仕置きを受けたあとは、女王様に顔面騎乗されたまま射精を許して頂きました。
オナニーしたくても出来ないのは本当に苦しい事ですけど、そのやるせない感がたまらなく刺激的です。
女王様についつい、逆らってしまうようなM男は一度やるべきです。

【1位】アナル開発

1週間射精させてもらえない状態で受けたアナル開発はまさに未知の快感でした。
前立腺マッサージをされているだけで気が変になりそうなのに、射精までさせてもらえないんです。
この時ばかりは自分が女性になったような気持ちになりました。
女王様にお尻を突き出し、指サックをつけた女王様がローションをつけてじっくりとお尻の穴をいじってきました。
指を入れられた時はゾッとしましたが、次第に気持ちよさのほうが上回り気付けば声を出して感じていました。
こんな事で感じるなんてだらしないわね。と女王様に叱られながらもアナル拡張されていくのはマゾとして最高の喜びを感じた瞬間でもありました。

指による拡張が終わった後、エネマグラという道具を女王様が用意してくださったのでそれを使いアナルに挿入して頂きました。
実はこの道具、アナルの中にある前立腺をピンポイントで刺激してくるので女性のように何度もドライオーガズムに達する事が出来るんです。
女性はこんなにも性的快感を味わえるのかと、衝撃の事実を知ることが出来ました。
もうこの快楽を覚えてしまうと普通のセンズリでは物足りないと感じてしまいますので、普通のセックスにマンネリを覚えている方にも是非オススメしたいです。

それと、注意点ですがいきなりアナル開発の知識がない素人にお願いするのは危険です。
やはり、その道のプロにやって頂くのがベストです。
それにプロの女王様にやって頂いた方が気持ちよさも格別ですし。

終わりに

ここまで僕の体験談にお付き合い頂き有難うございます。
既に女王様がいる方からすると、体験した事がある内容だったりするかもしれません。
また、女王様と呼べるパートナーがいない。でも射精管理に興味がある!
と心の底から女王様との出会いを懇願している方もいらっしゃると思います。
野良のM男がどうやって女王様と巡り合うのか。
大事なポイントはそこですよね。

M男が女王様を探しているように、実は女王様も同じように新しいペットを探しています。

超簡単に女王様に調教してもらう方法

方法の1つとして、SMクラブにいくという方法も確かにあります。
でも、全国どこにでもあるわけではありません。
都内ならまだしも近場で気軽に立ち寄れるお店があったとしても本当に相性のあう女王様が見つかるかは謎です。
さらに、複数のM男を相手にしているわけですから自分に注いでもらう愛情も薄いでしょう。

そして2つ目はアダルトマッチングサービスで探すことです。
今はもうインターネットで相手を探せる時代です。
女王様は周りに気付かれないようにこっそりとネットで相手を探しています。

そこでオススメしたいのが匿名で登録可能な射精管理斡旋所というサービスです。
マッチングサービスは沢山ありますが、登録する⇒多くの会員の中から時間を割いて女王様を探す⇒メールする⇒デート⇒ホテルへ。という流れが主流です。
しかし、初めから男女共に目的がはっきりしているこのサービスであれば、登録する⇒短時間で女王様が見つかる⇒メールする⇒会ってホテルへ行く。
というように時間を短縮して女王様を見つけることが可能です。

射精管理に特化した女王様が見つかる理由

僕のパートナーである女王様に聞いた話ですが、どうやってこのマッチングサービスまでたどり着いたのかお伺いしたところ、女王様が自分に合ったマッチングサービスを探す時、
目的ある射精管理できるマッチングサイトをキーワードに検索したと話していました。
女王様は普通のマッチングサイトではなく、ピンポイントに目的に適合したサイトを見つけ出していたんですね。
同じようにして多くの女王様達がこのマッチングサービスにたどり着いている事は言うまでもありません。
時間をかけずに自宅でこっそり女王様を探してみたいと検討されている方は是非、お試しください。


射精管理斡旋所

カテゴリー:SM出会い体験談