お医者さんごっこで射精管理

最近の楽しみはSMコミュニティで知り合ったS女の佳代さんと医療プレイをすることです。
大人のお医者さんごっこっていうと、エッチな響きがしますね。

佳代さんはS女医となり、僕はMな患者となります。
オンラインで診察してもらったり、たまに実際にお会いして触診してもらったりしてます。

患部の陰茎を見せるのはとても恥ずかしいですが、逆にもっと見て欲しいという気持ちもあって、とても複雑です。

S女医「何か変わったことはありますか?」
ぼく「先生に見てもらうと、何故か大きくなって硬くなってきて、粘液がでちゃうんです。何か病気でしょうか?」
S女医「それは大変ですね。オナニーを禁止して様子を見ましょう。」
ぼく「えっ。オナニーしちゃダメなんですか?」
S女医「ダメです。触ってもダメです。それで良くならなかったら、また別の方法を考えましょう。」
ぼく「とてもつらいです。いつまで禁止なんですか?」
S女医「そうですね。一週間は我慢してください。」

そんな感じで射精管理してもらってます。
とても楽しいです。

カテゴリー:SM出会い体験談