誰でも簡単にできる『男が喜ぶ足コキ』のやり方

手コキが好きな男性は大勢いると思ますが、足コキとなるとM男性の方が好きな人が多いのではないでしょうか。

足コキの気持ちよさは何といってもあの“踏まれているような感覚”“イジメられているような感覚”“乱暴に扱われているような感覚”だと思います。
経験のある人ならあの“感覚”がわかるはず。未経験の人も一度は経験してほしい気持ちよさです。

しかし、女性の方は“やったことがない”という人が案外多い。足コキという言葉すら知らない人もいます。
そんな女性のために簡単にできる足コキのアドバイスをしていきます。

足コキの基本

足コキの基本は両足でこねるようにして足を動かしていきます。見た目は踏みつけているだけのようですが、ワンパターンな動きにならないように足全体を使ったり、姿勢を変えたり相手が飽きないような工夫をしていきます。

足コキのやり方

足首から下の動きがメインとなりますが、膝の裏に挟んだりもします。足全体を使って相手を責めていきましょう。
□足の裏で挟む
□足の裏と甲で挟む
□足の指で摘まむように挟む
□両足で亀頭を責める
□男性を仰向けに寝かせ足で踏みつけていじる

順番などは関係ないので自分やりたいようにいろんな動きを試して相手を気持ちよくしていきましょう。

いきなり直に触らず、まずはパンツの上から責めていくのもいいですね。そのうちじれったくなって直で虐めてほしいとねだってくるのではないでしょうか。
足コキはじわじわ責めていくのに向いています。

またパンストが好きな男性もいるのでそんなフェティッシュな性癖の人には素足ではなくパンストのまま足コキをしてみましょう。

足コキのポイント

相手に気持ちよくなってもらうための足コキは、足の動きがテクニカルであればイケるというものでもありません。
その場の視界から入る情報や雰囲気で気持ちよくなるものです。
なので、足コキをしながら罵倒する、冷たい視線で見下す、セクシーは格好で足コキをするなど雰囲気からも責めていきましょう。

足コキって意外に難しい!

簡単そうに見えて意外と難しい足コキ。慣れていないと動きもぎこちないし気持ちよさを与えることができません。
足コキは足首から下までの動きが重要ですから普段から足首を柔軟にしておくといいでしょう。

そのために毎日行える簡単なストレッチをご紹介します。

足ストレッチ

□足首回し
足首の柔軟性はとても大事です。足首が硬いと怪我に繋がったり足が吊りやすくなります。どんな動きにも負けない柔軟な足首を手に入れましょう。
足を伸ばし長座で座り右回り、左回り、地面に足先が付くぐらい大きくグルグル回します。

□足指ジャンケン
足の指まで意識を持っていくには動かすしかりません。指を丸めてグー、親指を上に向けたチョキ・下に向けたチョキ、足の指を全部開いたパー、やってみると意外と難しくてチョキが出来ない足の指が広がらないなんてこともあります。やり続けると必ず出来るようになるので続けましょう。

□長座に座った状態で足先伸ばし
足を前に倒し脚の前側全体を伸ばす。今度は反対にかかとを突き出し脚のは後ろ側全体を伸ばす。どんな仕事をしていても午後には下半身が凝り固まって筋肉が縮んだりむくんだりしています。足首だけの柔軟性では足コキは出来ないので脚全体をほぐしていきましょう。

足コキを上手に行うには足コキのやり方だけをマスターしても不十分。足の柔軟性があって滑らかで気持ちが良い足コキが出来るようになるのです。

足ストレッチは時間をかけないで簡単にできるものばかり。テレビを見ながら、寝る前のストレッチなどのついで行うだけでOK。

足コキの注意点

足の動きが滑らかでもかかとがカサカサだったり、足の裏がタコまみれだと気持ちよさは半減。足のお手入れはしっかりしておきましょう。
あとは衛生面に気を付ける。汚い足で足コキをすればアソコも汚れる。足コキだけで男女の遊びが終わることは少ないのでその後そのブツはどうなるのか?を考えたら衛生面には十分気を配りたいですね。

カテゴリー:SM出会い体験談