アクセスランキング

【口内射精】フェラチオで精液搾り取りされる気持ちよさ

【口内射精】フェラチオで精液搾り取りされる気持ちよさ人によってはセックスよりも気持ちが良いものだと感じているほど、多くの男性を魅了する口内射精。
今回はフェラチオからの口内射精における気持ちよさと魅力をお伝えしていきます。

セックスよりも気持ちいい理由

個人差で賛否ハッキリわかれる部分ではありますが、口内射精が気持ちい理由は様々あります。
口内射精自体に対して魅力を感じていない方でも、その理由を知る事で好きになるキッカケになるので以下に見ていきましょう。

舌の刺激

マンコへの挿入は、結局のところ穴に出し入れしているだけです。
膣内の構造はヒダ状になっているのですが、それを勃起したチンコで鮮明に感じ取ることは難しいです。
しかし口には自由自在に動かせる舌があり、ピンポイントでチンコを攻める事が可能です。
カリに唇が引っ掛かって気持ちいい刺激を得られながら、舌先で先っちょをチロチロ舐められる快感。
猫の下あごを撫でるように、舌全体で裏筋を撫でられる感覚。
これらを射精している一番気持ちのいい瞬間にやられたらと思うと、自然に勃起してきますね。

イカされる気持ちよさ

気分や精神面も気持ちよくなるためには重要な要素ですよね。
セックスやオナニーの場合、自分主導で射精するタイミングも操作できるし、自分がいつ射精するのかも把握できます。
しかし手コキを含め口内射精の場合、相手主導なためイキそうになって止めたくてもイカされてしまう分、より気持ちよさを感じる事が可能。
イカされた・口の中で出しちゃった感を味わう事で射精の快感が上がるのです。

征服感

自分は労力を使わず、女の子に口でさせてる征服感も気持ちよさをアゲるファクターです。
必死にチンポをしゃぶっている姿を上から見下す感じ、Sっ気のある人にはたまらない光景ですね。

他に気が散らない

フェラチオされている間に男がやる事と言えば、自分のチンポが女の子にしゃぶられている様子を見たり女の子を頭を撫でるぐらいです。
人によっては自分の乳首をいじったりする人もいますが、大抵の場合はフェラされている感覚をじっと味わっている事でしょう。
その感覚に集中できる分、イク時の感度もまた上がるのです。ノーハンドフェラが評価されているのもこれが理由ですね。
逆にイク時は金玉も太腿も触らせないことで気持ちよさを上げる事も可能ではあります。

口内射精の注意点

口内射精をちゃんと気持ちよくするための注意点を紹介。

精子を出し切る

射精の気持ちよさは脈打つように数秒間続きますよね。
その間は口を離さず、咥えたままでフェラチオをさせるようにしましょう。
女性の中には、イった際の最初の射精でピストンをやめてしまったり唇の力をぬいてしまう子もいます。
ビクビクと射精している時に「咥えたままにして」「動かすのやめないで」などと指示するのも興醒めですよね。
ちゃんとわかっている子なら良いのですが、そうでない子の見極めも難しいので、やはりイク前からフェラを始める前にそれとなく伝えるなど工夫しましょう。

余分な所を触らせない

先述の通り、チンコへの快感に集中するために玉や太ももをなるべく触らせないようにしましょう。
ただ、太ももの内側などに髪の毛やネックレスなどがサラっと触れる感覚も、正直気持ちが良いですよね。
そういった感触がスパイスになって逆に気持ちよさを上げてくれることもあるので、自分の体質を見極める事も重要になってくると思います。
少なくとも、射精している最中はなるべく他の部位を触らせて意識を散らさないようにしましょう。
それだけでも十分感度を上げる事が可能です。

カテゴリー:SM出会いサイト分析